情報サービス

ファックス・コピー機でよくある質問

ファックスのよくある質問

送受信できない
  1. 回線が繋がっていない、電話線の抜けはありませんか。
  2. NTT 113番で電話回線そのものの異常を確認できます。
  3. ISDN回線の場合TA(ターミナルアダプター)が原因で通信できなくなる事があります。
    • TAの設定を確認して下さい。
    • TAの電源のOFF/ONでリセットされ直る事もあります、試してみてください。
  4. 受信はできるが送信ができない場合ファックスのトーン/パルスの設定が間違っていませんか。

コピー機のよくある質問

黒い線がでる
  1. カートリッジを使用する機種(レーザーファクス・ファミリーコピア・モノクロレーザープリンタ)ではカートリッジ交換時に見える感光ドラム(緑・黄緑・紫などの筒状の物)に線が入っていればカートリッジ不良ですので、お買い求めの上お取替えください。
  2. ファクシミリでは原稿を流しながら読み込むため、読み取り部のガラスが汚れていると送信先やコピー時に線になってプリントされます。読み取り部のガラスを清掃してみてください。
  3. iRシリーズLPシリーズGP210・220シリーズでADF(原稿送り装置)を使ってコピーや送信をする場合にも原稿を流しながら読み込むため、読み取り部のガラスを清掃してみてください。(原稿を置くガラスの左側の細長いガラス部分です。)
汚れがつく
コピー機で同じ所に汚れが出る場合、原稿を置くガラスに汚れがついています。ガラス表面を斜めから見たりすると汚れを発見しやすいので掃除をしてみて下さい。
紙詰まり表示
  1. コピー機タイプの機種では[本体前扉][左右の扉][カセットの中]をもう一度確認してください。また緑色のノブやレバーは紙詰まり処理をするためのものなので動かしてみてください。
  2. 両面機能がある機種では、両面部に紙が残っていることがあります。確認し取り除いてください。
  3. 用紙が吸湿などの原因でカセットの中で紙が固まり出てこないことがあります。紙をさばくか交換してください。
必ず同じところで紙詰まりをする
カセットや手差し部のサイズ表示が紙のサイズと合っていないと必ず詰まってしまいます。設定しなおしてください。

連絡・お問合せ先

株式会社両備リソラ ICTソリューション事業部まで 〒700-0818 岡山県岡山市北区蕃山町3-7 両備蕃山町ビル6F
TEL:086-225-4961 FAX:086-222-1717 e-mail: info@ryobi-resola.co.jp
⇒(このメールアドレスへの特定電子メールの送信を拒否いたします)

ページの先頭へ戻る